« SheevaPlug SDカードと内蔵フラッシュを疑似マルチブート | トップページ | SheevaPlug Apacheインストール »

2009年8月25日 (火)

SheevaPlug OS設定

カーネル更新まで完了したので、OSの設定に入ります。

  1. SDカードからブートします。
  2. IPアドレスを固定します。
    # vi /etc/network/interfaces
    auto eth0
    iface eth0 inet dhcp
    # /usr/share/doc/ifupdown/examples for more information.
      ↓以下の通り修正
    auto eth0
    iface eth0 inet static
        address 192.168.1.100
        netmask 255.255.255.0    
        network 192.168.1.0
        broadcast 192.168.1.255
        gateway 192.168.1.1
  3. rootのパスワードをデフォルト値から変更します。
    # passwd
  4. 一般ユーザを追加します。
    # useradd -u 1001 -g users -m -s /bin/bash ユーザ名
    # passwd ユーザ名
  5. sshでrootのログインを禁止します。
    # vi /etc/ssh/sshd_config
    PermitRootLogin yes
      ↓
    PermitRootLogin no
  6. 一度リブートします。
  7. サービスのON/OFFをするため、sysv-rc-confをインストールします。
    # apt-get install sysv-rc-conf
  8. サービス一覧を表示し、不要なサービスを停止します。
    # sysv-rc-conf
    # sysv-rc-conf samba off
  9. aptにてインストール済みパッケージを更新します。
    # apt-get update
    # apt-get -u upgrade
  10. /var/log/messagesに  -- MARK -- が定期的に記録されるのを止めます。
    # vi /etc/init.d/sysklogd 2009/8/26訂正(修正するファイルを間違えていました)
    # vi /etc/default/syslogd
    SYSLOGD=""
      ↓
    SYSLOGD="-m 0"
    # /etc/init.d/sysklogd restart
  11. gccなどの開発ツールをインストールします。 2009/8/26訂正(makeなどが入っていませんでした)
    # apt-get update
    # apt-get install build-essential
    # apt-get install libtool
  12. ホスト名を変更します。あわせてhostsも更新したあとリブートして反映します。
    # vi /etc/hostname
    # vi /etc/hosts
    # shutdown -r now

今日はここまで。明日以降Apacheを入れる予定です。

|

« SheevaPlug SDカードと内蔵フラッシュを疑似マルチブート | トップページ | SheevaPlug Apacheインストール »

SheevaPlug」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SheevaPlug SDカードと内蔵フラッシュを疑似マルチブート | トップページ | SheevaPlug Apacheインストール »